【実体験】カナダの歯医者レポ|気になる値段と良い歯医者の見つけ方

カナダ生活

今回は、わたしのカナダでの歯医者体験についてと、良い歯医者さんの見つけ方を紹介していこうと思います。

「カナダで歯医者さん行きたいけど不安…」だったり、「どこの歯医者さんが良いのか分からないなあ」といった悩みをお持ちの方がもしいましたら、参考にしてみてください:)

まずは、わたしのカナダでの歯医者経験から紹介していこうと思います。

【実体験】カナダの歯医者選びに失敗した話

わたしが初めてカナダで歯医者に行ったのは、2018年11月のことでした。

この時はもうバンクーバーからトロントに引っ越していたので、トロントで歯医者を探すことになりました。なんせ初めての海外の歯医者だったので、わたしは「歯医者系の英単語はあんまり自信ないし、最初は日本語が通じるところが良いな〜」とぼんやりと思ってました。

そこで、カナダで歯医者に行ったことのある日本人の方のブログ記事を読み漁ったわたしは、トロントのとある歯医者さんに行くことになりました。

初診の日

15分ほど早めに歯医者に着いて、診察書を書きました。しかし、その日は日本語が話せる人がお休みということで、普通にカナディアンの歯科衛生士さんに診てもらうことに。(心の中でなんでねん!と突っ込み。笑)

電話予約した時に、「日本語が通じる方でお願いします」と伝えておいたのにな。ここで歯医者さん側に対して少し不信感が募りました。

とりあえずチェックアップだけしてもらって終了。なぜかレントゲンも撮られませんでした。「あれ?こういうものなのかな?」と思いつつも、言われるがままにお会計をしました。

わたしは夫の会社の保険に加入していたんですが、特に確認はされずにお金を先払いすることに。歯医者さん側からは、「claimが処理されたらお金は戻るから」という説明でした。こういうものなのかな〜と思いつつ、心にモヤモヤが残ったままその日は歯医者をあとにしました。

2回目の通院

次の虫歯の治療で、またその歯医者さんに行きました。その時は、日本語が話せるというドクターに診てもらいました。しかし実際のところ、そのドクターは日系カナディアン3世(4世?)の方だったらしく、日本語を話せるといっても「口開けてー」とか「横向いてー」など、その程度でした。

そして、なぜか治療については何も説明なし。わたしは虫歯が3本くらいあったはずなんですが、そのドクターは1本治療しただけで終了しようとしていました。結局わたしの方から、「まだ虫歯があると思うんで、そこも治療してもらえますか?」という流れに。対応もフレンドリーさは感じられず、なんなら少し雑だな…と思いました。

これならカナディアンのドクターにすれば良かったかなあ〜と思いながら、その日の治療は終わりました。そしてその日もお会計は前払いでした。

ついに返金

最初の診療から1、2ヶ月経ってもお金は返金されず、何度か歯医者さんに問い合わせても「Mailでclaimを送ってるから時間がかかる」の一点張り。結局のところお金は約3ヶ月後くらいに戻ってきましたが、今までの対応を見る限りでは、ハズレの歯医者さんだったな〜と思いました。

日本語で「トロント 歯医者」で調べると高確率で日本人の方が行かれていらっしゃる歯医者さんなんですが、個人的にはオススメしないです…。

【実体験】2つ目の歯医者選びに成功

初めてのカナダでの歯医者さん選びを、「日本語が通じるところ(?)」で探してしまったが故の結果がなんとも言えなかったので、ついにわたしはカナディアンの歯医者を探すことにしました。そこで利用したのが、Opencareというサイトです。

Opencareとは?

Opencareのサイト内だけで、歯医者のオンライン予約・歯医者側とメッセージの送受信が行えるサービスです。各歯医者さんのレビューはもちろん、ドクターに対してのレビューも全て見ることができます。家の近所から検索できるので、歯医者探しにはぜひ利用してみてほしいです。

わたしもOpencareを利用して、素敵なドクターに出会えることができました。1つ目の失敗が嘘のようです(笑)実際に歯医者さん側とのメッセージは、こんな感じでできます。

Opencareで歯医者さん選びのポイント

わたし歯医者さん選びで参考にしたのは、レビューの件数と、評価が良いかどうかです。

実際に、わたしが選んだドクターは、110件のレビューをベースにしても星5つの評価でした。

Opencareで予約した歯医者さんに行ってきた

2019年の1月に、Opencareで予約した歯医者さんに行ってきました。まず簡単に一言で感想を述べると、本当にOpencareを利用して良かったです。

その歯医者さんの初診ではまず最初に、本格的なオーラルexamを受けました。そのあと、どの歯に治療が必要かをレントゲンの写真を見ながら、ドクター本人から1対1で丁寧に説明を受けました。わたしが一番不安だった歯の専門用語が出てきても、聞き返すと分かりやすく教えてくれました。

その上、お願いしたらこれからの治療プランの一覧と金額がまとめてある書類も渡してくれました。しかも、わたしの保険で適応できるか全て調べてくれるという。(神対応!笑)

そのあと何回かまたその歯医者に行きましたが、いつもドクターは治療の説明をしっかりしてくれるのはもちろん、本当にフレンドリーで親切な方で、治療中もめちゃめちゃ励ましてくれました。「あとちょっとで終わるからね!」や、「しんどいよね〜休憩したい?」と気にかけてくれたり。その上たくさん褒めてくれるので、なんだか子供に戻ったような気分でした。笑

あとは気になるお会計でしたが、受付の方が「あなたの保険内で全て適応できるから、お金は払わなくて大丈夫だよ〜!」と。1つ目の歯医者さんのあの対応に慣れていたわたしには、この歯医者さんの方達が全員仏様に見えました。

追記:2021年の現在もこの歯医者さんに通っています:) わたしも最初は英語が不安でしたが、結論なんとかなるので、とりあえず評判の良い歯医者さんに行ってください!笑

歯医者さんに事前に伝えておくと良いこと

わたしは2つ目の歯医者さんには事前に、

  • 自分がチェックアップをしたことはあるが、レントゲンを撮っていないこと
  • 治療前に、お金がどのくらいかかるかと、治療内容を知りたいということ
  • また、全ての治療が自分の保険内の適用かどうか知りたいということ

この3つを伝えておきました。1つ目はわたしの都合なので関係ないとして、2つ目と3つ目は歯医者さんに行かれる際には、事前に伝えておいた方がいいかと思います。

歯医者さんによっては、聞かれるまで治療費を明かさなかったり、保険の適応内がどうか調べずに治療を進めるところもあるので、事前に言っておくのがベストだと思います。

歯医者の治療費について

カナダはとにかく医療費が高いので、もちろん歯の治療費も高額です。虫歯1本治すのに、だいたい$180〜$270程度かなと思います。(虫歯の状態や、歯医者さんよって値段は変わります。)

初診のチェックアップ・クリーンアップもだいたい$150〜200程度だったかと思います。※歯の保険に入ってない方は全額負担になるので、注意してください。

Opencareの予約について

Opencareは完全無料の歯医者予約サイトですが、わたしの紹介リンクから歯医者の予約をすると、$50のギフトカード(VISA)がもらうことができます:)

なので、今回の記事を読んでOpencareで歯医者の予約をしようと思われた方はぜひリンクを利用してください。VISAのギフトカードは、VISAが使えるお店であれば何にでも利用できます:)

紹介リンクはhttps://www.opencare.com/invite/ky537767 ぜひお気軽にお使いください♡

※ちなみにVISAのギフトカードは、紹介リンクを使用し予約した歯医者に行ったあと、Opencareのサイトにある”Claim your reward”の手続きするとギフトカードがもらえます。これをしないとギフトカードがもらえないので注意してくださいね。

最後に

さて、一通りまとめてみましたがいかがだったでしょうか?初めてのカナダでの歯医者さん選びは不安かと思いますが、少しでも参考になっていれば幸いです。

ちなみに、HERSHEY’Sのクッキーアンドクリームのチョコレートはすぐ虫歯ができます。(笑)お気をつけください…。それではまた次の投稿で会いましょう〜。